CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
次回公演          南船北馬「これっぽっちのうち。」 
日時:2018年11月21日(水)19:30         22日(木)15:00★/19:00     23日(金・祝)11:00/15:00 ★の回は小学生未満のお子様とご一緒に観劇いただけます。但し、作品は大人向けです。会場の出入りは自由です。席を必要とせず膝上観劇の場合は料金は不要です。      会場:ウイングフィールド       大阪市中央区東心斎橋2−1−27周防町ウイングス6階            TEL 06−6211−8427 地下鉄堺筋線「長堀橋」駅Ы亳より南へ3分。地下鉄御堂筋線「心斎橋」駅出口より東南へ10分。
出演者
大森大介、木下菜穂子、橋本浩明、林田あゆみ(A級MissingLink)、三穂眞理子(劇団いちびり一家)、山本禎顕
スタッフ
作・演出:棚瀬美幸、         舞台美術:柴田隆弘、         照明:葛西健一、 音響:大西博樹、  舞台監督:河村都、 制作:広瀬ふゆ、協力:石垣佐登子、宣伝美術:岸本昌也、         
チケット料金・チケット取り扱い・問い合わせ
一般前売:2500円。一般当日:2800円。高校生以下:1500円。         南船北馬 nannsenn_hokuba@yahoo.co.jp   TEL&FAX 06−6730−1773 
Corichチケット! 予約
Search this site


劇作家・演出家 棚瀬美幸の演劇ユニットです。
公演情報や稽古場風景をお伝えします。

南船北馬一団として活動をしてきた11年間に終止符を打って2年後の2009年10月に、「それでもワタシは空をみる」で再出航公演を行いました。
2010年8月9月には、「4のシ点」という、東西・南北と分けた女優2二人芝居を2作品を上演。
2011年9月には、平成生まれの若者との「ワタシのジダイ」、
2012年2月には、昭和初期生まれのシニア世代との「ワタシのジダイ〜昭和生まれ編〜」、
2014年3月には、「ワタシのジダイ」シリーズ最終編として、同時代(30代40代)の俳優との「いきおい」を上演。
2015年2月には、子育て中の女性とともに「わがまま」を上演。
2016年2月には、夢を持てなくなった時代を描いた「これっぽっちの。」を上演。
2017年2月には、女優5名による「赤い靴はいて」を上演。
2018年3月には、マイノリティーを抱えながら前向きに生きる人々と「さらば、わがまち」を上演。

そして、次回の劇団本公演は、2018年11月に大阪・ウイングフィールドにて「これっぽっちのうち。」を上演いたします。

劇団ではないため、定期的に公演をするわけではありませんので、お見逃しなく。
南船北馬「これっぽっちのうち。」幕が下りました。

JUGEMテーマ:舞台鑑賞

 

「これっぽっちのうち。」、無事に幕が下りました。

ご来場くださりました皆様、ありがとうございました。

 

舞台写真を数枚、公開いたします。

 

 

posted by 南船北馬 | 19:20 | これっぽっちのうち。 | comments(0) | trackbacks(0) |
「これっぽっちのうち。」楽日です。早々と舞台写真公開。

南船北馬「これっぽっちのうち。」の楽日となります。

本日11月23日(金)、11時の回、15時の回、ともに当日券ございます。

販売は開演の45分前からです。

11時の回は、未就学児膝上無料のステージです。静かな環境での観劇ではないこと、ご了承ください。

 

今作品は、リピーター割引を設定しています。

もう一度ご覧になられる場合、当日2800円のところ、1500円となります。

観劇時にはチケット半券のご提示をお願いいたします。

お名前を一度目のご予約と同じであることを確認させていただきます。

 

楽日前ですが、舞台写真を少し公開いたします。

3組の日常の1組ずつを。。。。

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:舞台鑑賞

posted by 南船北馬 | 06:56 | これっぽっちのうち。 | comments(0) | trackbacks(0) |
「これっぽっちのうち。」中日

南船北馬「これっぽっちのうち。」の中日となります。

本日11月22日(木)、15時の回、19時の回、ともに当日券ございます。

販売は開演の45分前からです。

19時の回は、ゆとりを持って観ていただけます。

 

明日23日(金祝)の11時の回、15時の回の予約も受け付けております。

 

 

今作品は、リピーター割引を設定いたしました。

もう一度ご覧になられる場合、当日2800円のところ、1500円となります。

観劇後に受付にてご予約いただくか、前日0時までにこりっちにて「リピーター割引」でご予約ください。

観劇日にはチケット半券のご提示をお願いいたします。

 

 

 

JUGEMテーマ:舞台鑑賞

posted by 南船北馬 | 10:19 | これっぽっちのうち。 | comments(0) | trackbacks(0) |
11/21(水)本日初日です。

本日11/21、南船北馬「これっぽっちのうち。」の初日になります。


本日19:30のチケットは前売り券は完売しております。

18:45より当日券を若干枚販売いたします。

当日券のお客様は開演5分前の19:25入場となります。

ご予約のお客様はお早めのご来場をお待ちしております。


11/22 15:00、19:00、

11/23 11:00、15:00

の予約受付中です。


上演時間は90分となっております。







posted by 南船北馬 | 09:41 | これっぽっちのうち。 | comments(0) | trackbacks(0) |
リピーター割

「これぽっちのうち。」では、リピーター割引を設定することにいたしました。

二回目の観劇は、ご本人様に限り、前売2500円のところ、1500円といたします。

前日までに”こりっち”で「リピーター割」とご予約いただくか、ご観劇後の受付にてご予約ください。

当日は半券のご提示をお願いいたします。

 

初日11月21日は完売のため、ご予約終了しております。

他のステージは、ご予約いただけます!!

 

 

 

 

JUGEMテーマ:舞台鑑賞

posted by 南船北馬 | 17:00 | これっぽっちのうち。 | comments(0) | trackbacks(0) |
公演紹介記事2

11月19日の新聞に「これぽっちのうち。」の紹介記事が掲載されました。

読売新聞さん。

大阪日日新聞さん。

産経新聞さん。

 

明日が初日です。

 

初日11月21日(水)19:30は予約完売いたしました。

当日券は若干枚、販売いたします。

他のステージは、ご予約いただけます!

 

 

JUGEMテーマ:舞台鑑賞

 

posted by 南船北馬 | 06:59 | これっぽっちのうち。 | comments(0) | trackbacks(0) |
会場説明とご予約状況

会場は全席自由席となっております。

入り口で靴を脱いでお入りいただく劇場で、椅子席は少数しかございません。


席に限りがございますため、

ご予約いただきました方からの優先入場となります。

ご予約状況から混雑するステージは、

当日券などご予約いただいてないお客様は、開演五分前からの入場とさせていただく場合がございます。

ぜひ、ご予約をお勧めいたします。

また、見やすいお席をご希望の場合、お早目のご来場をお勧めいたします。


現在の予約状況

11/21 19:30 混雑(予約締め切りまであと少し)

11/22 15:00 通常

11/22 19:00 余裕あり

11/23 11:00 通常(子連れ観劇可。静かな環境での観劇でないことご了承ください)

11/23 15:00 余裕あり

posted by 南船北馬 | 12:21 | これっぽっちのうち。 | comments(0) | trackbacks(0) |
公演紹介記事

11月15日の新聞に「これっぽっちのうち。」の紹介記事が掲載されました。


毎日新聞さん


朝日新聞さん


上演時間は90分を予定しています。

ご予約お待ちしております。

posted by 南船北馬 | 11:52 | これっぽっちのうち。 | comments(0) | trackbacks(0) |
「これっぽっちのうち。」のステージ予約状況

あと1JUGEMテーマ:舞台鑑賞

 

「これっぽっちのうち。」の初日まであと10日となりました。

 

初日の11月21日(水)19:30が一番人気のようです。

このステージをご希望の方は、お早目にご予約ください。

 

現段階で余裕があるのは、22日(木)19:00と、千秋楽23日(金)15:00の回です。

 

23日(金・祝)11:00の回は、未就学児が膝上観劇無料の回となっております。

出入り口近くにお子様連れ優先席を用意しております。開演5分前には優先を解除いたしますので、それまでにご入場ください。

静かな観劇状況をご希望のお客様は、他の回へのご来場をお願いいたします。

 

 

posted by 南船北馬 | 23:05 | これっぽっちのうち。 | comments(0) | trackbacks(0) |
2018年11月公演「これっぽっちのうち。」作品紹介

JUGEMテーマ:舞台鑑賞

「これっぽっちのうち。」とは

同じ町に住む三組のカップル。通常ならば出会わなかっただろう三組。

窓から見える他人の暮らしは、自分達とどう違うのだろうか。

夢を語る時代でなくなった2018年に捧ぐ、諦めながらそれぞれの“これっぽっち”を握りしめて生きていく物語。

 

 

あらすじ

もと引きこもりでフリーターの40代前半の男と、一流大卒でフリーターの30代前半の女。

スポーツインストラクターの世界で有名な女と、コンビニでバイトをしながら主夫をする男。

子連れで再婚をしようとしている見目麗しい女と、マニアックな手作りに凝る女性経験の少ない男。

この三組が織りなす、“これっぽっち”な日常。

賃貸アパート、中古一戸建て、分譲マンションと三組それぞれ家の目の前に、高層マンションが新築された。

変わらないと見えた日常も、形を変えていかざるを得なくなる時が来た。

社交的で向上心の高い女は、大きな賭けにでようとし、

家族に時間を捧げてきた男は、家族に都合よく利用されることを拒絶し、

子どものために生きてきた女は、実は自分のことしか考えていなかった自らに絶望し、

自分のことしか考えずに生きてきたと感じていた男は、献身的な自分の想いを持て余し、

将来から逃げ続けてきた男は、突き付けられた選択肢を前に狼狽え、

若さを失いつつあることを自覚した女は、生活の一変を願う。

家族とは。夫婦とは。子供とは。仕事とは。家とは。

そして、夢とは。

どこにでるいる人々の、どこにでもある日常を、どこにでもある技法で、丁寧に描きます。

 

自分の能力の限界を知ることで諦めることができる。

自分の年齢を自覚することで諦めることができる。

諦めることは、悪いことばかりじゃない。

多くのものを諦めて手離し、それでも諦めず手に残したものを、大切にする。

それでしか、自らの生きる場所を守る術はない。

posted by 南船北馬 | 13:54 | これっぽっちのうち。 | comments(0) | trackbacks(0) |